うまい棒の新商品が発売!新しい味はのり塩味美味しいの?食感は?
スポンサーリンク

はじめて発売されてから41年の歴史を誇るうまい棒!

発売されてからずっと10円(税別)で買えるということもあり、いつの時代も子供の味方のスナック菓子ですね。

 

そんなうまい棒が約5年ぶりに新商品、新味の「うまい棒のり塩味」が発売されます!

 

さて、新味のうまい棒のり塩味は美味いしいのでしょうか?
また食感はどんなものなんでしょうか?

 

 

うまい棒の新商品が発売!新しい味はのり塩味!

うまい棒の新商品、新味の「のり塩味」が5年ぶりに発売されました。

 

発売開始の1979年7月は「ソース味」の1種類だけでした。

41年間の間には、60種類以上の味が開発されたそうです。

 

もちろん人気が出たものばかりではなく、すぐに終売となったものもあったようです。

今でも、定番商品だけでも20種類ほどが販売されています。

 

人気の種類トップ3は

1位、コーンポタージュ

2位、チーズ

3位、めんたい

2位と3位は変わることがありますが、このトップ3は不動ですね。

特に1位のコーンポタージュ味は1992年に発売されて以来常にトップになっています。

その人気は2、3位を大きく引き離し、これからもトップの座を守っていきそうです。

 

今回5年ぶりに新発売となった「うまか棒のり塩味」の人気がどうなるか楽しみですね。

 

1位のコーンポタージュ味はうまか棒の原料がトウモロコシということもあり相性がいいのでしょうね。

私も知らなかったんですが、例え不動の1位の商品でも、より美味しくするために少しずつ味を変えているそうです。

人気が下位の商品なら味を変えて人気がでるようにする必要があると思います。

 

ただ、トップクラスの味は人気があるだけに発売当初から変わっていないと思っていました。

 

根本的な味は変えていないようですが、より美味しくするための改良は常にされているようです。
いつ食べても今が一番美味しい味になっているのだと思います。

だから、コーンポタージュもずっと1位となっているのでしょうね。

 

ちなみに、今回「うまい棒のり塩味」が新発売になることで、「うまい棒チキンカレー味」が2020年7月生産分をもって販売終了になるそうです。

 

20年間販売されていた味の商品なので好みの方もいらっしゃったでしょうね。
別に人気がなくって終売になるのではないようです。

種類が多くなると生産の効率が悪くなってしまうんですね。
だから、今回新しい味を発売するということで、その味や食感などのバランスを考え似たような感じのものと変えるというわけです。

うまか棒のり塩味は美味しいの?食感は?

「うまか棒のり塩味」は美味しいのでしょうか?

その味や食感はどのようなものでしょう。

 

日本人にとって「のり塩味」はポテトチップスでもおなじみで人気抜群ですよね。
だからまずいわけがない!美味しいのです!

 

食感にしても、うまい棒は生地にトウモロコシコーンを使用していますが、そこにポテトを練り込んでいます。
だから、サクサクでなく少し硬めでほどよい歯ごたえなのでより美味しく感じます。

 

ということで、人気商品になること間違いなしですね。

それに、10円という価格で美味しいスナック菓子が食べられるんですから大人でも買わない選択はないでしょう。

 

昔、うまい棒は駄菓子屋さんなどで販売されていました。

でも近頃は、駄菓子屋さんも少なくなり「うまい棒」もコンビニやスーパーなどで販売されていますよね。

でもすべての店で販売されていたり、常にすべての種類が並んでいることもないのでネットで買う人も多いようです。

会社用にまとめ買いもけっこうあるようです。

 

 

 

他のうまい棒もあります。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事