藤井聡太(将棋)棋聖戦の優勝賞金は?年収はどれくらい?CM出演料も!
スポンサーリンク

藤井聡太(ふじいそうた)さんが渡辺明三冠を破り「棋聖(きせい)」のタイトルを手にしました。

 

藤井聡太さんは 2002年7月19日生まれでもうすぐ誕生日18歳になります。

数日早かったですが自分自身の誕生日プレゼントになりましたね!

 

それが、17歳11カ月で最年少記録を30年ぶりに更新したタイトルです!
ちなみに、今までは「18歳6カ月」でした。

 

で、いやらしいですが、私が気になったのがどれだけ稼いでいるのかです。

 

棋聖戦の優勝賞金はいくらくらいなんでしょうか?

それに、今年の年収はどれくらいになるのか?

CMに出演するとしたらいくらくらいもらえるのでしょうか?

 

藤井聡太さんがどれくらいもらうことができるのか調べてみました。

藤井聡太さん(将棋)棋聖戦の優勝賞金は?

藤井聡太(ふじいそうた)さんが棋聖戦で優勝しました。

棋聖のタイトルを取ったわけですがいったい優勝賞金はいくらなんでしょうか?

 

将棋のタイトル戦などの優勝賞金は原則として非公表です!

ただし、竜王戦の4400万円と朝日杯将棋オープン戦の750万円のみ公表されています。

 

そこから考えると今回の棋聖戦のタイトル優勝賞金は750万円から1000万円くらいではと思います。
私の予想ですが、ちょっと幅がありますね。(笑)

 

というのも、今回、藤井聡太さんがタイトルを取った棋聖を含めて将棋には8大タイトルがあります。

タイトル戦の序列は2020年現在で、竜王戦、名人戦、叡王戦、王位戦、王座戦、棋王戦、王将戦、棋聖戦です。

 

そのうち、竜王戦と名人戦は別格だと言われています。

その竜王戦の優勝賞金が4400万円です。

別格と言われるくらいですから、優勝賞金も別格だと考えられます。

 

そして、もうひとつ賞金が公表されているタイトル戦、朝日杯将棋オープン戦は750万円です。

この賞金が750万円ということですから、8大タイトルのひとつと言われている棋聖戦は最低でもこれと同じかそれ以上ではないかと考えられます。

 

そして、この棋聖戦は、産業経済新聞社主催の将棋の棋戦(大会)なんですが、2018年4月からはヒューリック(不動産会社)が特別協賛に入り正式名称がヒューリック杯棋聖戦となりました。

 

で、同じ産業経済新聞社主催である囲碁の棋戦で囲碁十段戦の賞金が2015年現在700万円とのことです。
5年前のことですから少し変わっているかもしれませんが、そんなに大きな変動はないかと考えられます。

 

また、ヒューリックは2019年から女流タイトル戦のヒューリック杯清麗戦(ヒューリックはいせいれいせん)を日本将棋連盟と主催しています。

優勝賞金は700万円といままでの最高額の500万円を抜いて現在最高額です。

 

ということは、特別協賛入りして正式名称に会社名まで入っている棋聖戦は、この700万円以上であることは充分考えられます。

 

総合的に考えて最低でも750万円という結論に達しました。

 

ただ、難しいのは優勝賞金の予想の上限です。

竜王、名人戦は別としても他の8大タイトル戦のその他の5つよりも突出して高額になることは難しいのではと思い無難に1000万円くらいかなと予想しました。

 

ま、これでも竜王戦の1/4以下ですから、もう少し高くても良いのではと個人的には思います。

 

しかし、今もっとも強いのではないかと言われるほどの渡辺明二冠(棋王・王将)棋聖戦までは三冠に3勝1敗で勝ったんです。

しかも、棋士になってまだ4年足らずの17歳11カ月でですよ。

ほんと凄いとしか言いようがないですね。

藤井聡太さん(将棋)年収はどれくらい?

棋聖のタイトルを手にいれた藤井聡太さんですが今年の年収はいったいどれくらいになるのでしょうか?

 

私は、獲得賞金と対局料で今年は4000万円超もあると予想しています。

 

ちなみに、昨年2019年の藤井聡太さんの年収というか獲得賞金・対局料ですが

なんと、 2108万円です。2018年は2031万円

ランキングでいえば、2019年は9位、2018年は12位です。

 

昨年は17歳、一昨年は16歳でこれだけ稼いでいるんですね。

なんか、私がみじめになります。(苦笑)

 

これだけ収入があればめちゃくちゃ使えますね。

でも藤井聡太さんなら貯金しているんだろうな。

 

とまぁ、2年連続で2000万円以上です。

で、将棋連盟が公表している2019年「獲得賞金・対局料ベスト10」を見ると
1位の豊島将之(竜王・名人)で、7157万円!

以下は

2位 広瀬章人 八段 6984万円
3位 渡辺明(棋王・王将・棋聖)6514万円
4位 永瀬拓矢(叡王・王座)4678万円
5位 羽生善治 九段 3999万円
6 佐藤天彦 九段 3687万円
7 木村一基(王位) 3209万円
8 久保利明 九段 2178万円
9 藤井聡太 七段 2108万円
10 斎藤慎太郎七段 1868万円

 

ということで、1位の豊島将之(竜王・名人)と別格の2冠で7157万円です。

 

やはり、タイトルを2取ると4000万円をこえてきます。

そういうことで、残りのタイトル戦次第で結果にもよりますが、4000万円に手がとどく可能性もあるのではと私は思っています。

 

ほんとうは、5000万円越えと言いたいところですが、なかなか一足飛びにはいかないかもしれませんね。

タイトルを取ったことで対局相手も対藤井聡太さんをさらに研究してくるでしょうし、みんなプロですからねそう簡単にはいつも勝たせてはもらえないのではと思います。

 

ただ、現在2連勝中の王位戦で「王位」のタイトルを獲得できれば5000万円越えもありますね。

藤井聡太(将棋)さんのCM出演料は!

藤井聡太(将棋)さんのCM出演料は!

 

もしCMに出演するとなると最低でも5000万円くらいはもらえそうです。

先ほどは、獲得賞金と対局料の予想でしたから、合計の年収はたぶん1億円は超えるのではと考えられます。

 

ま、CM出演を藤井聡太さんが了承すればということになりますけどね。

 

というのも、藤井聡太さんが中学生で棋士になったときにも凄い話題になりましたよね。

その時も、CM関係者の間では、CM出演すれば5000万円は間違いない、1億円もありえる!なんて記事にもなりました。

 

たぶんCMのオファーもめちゃくちゃあったと思います。

でも当時はまだ中学生であったことや、やっぱり親御さんがよく考えて出演させることをやめたんじゃないでしょうか。
もちろん、藤井聡太さん自身も出ないという決断をされたんだと思います。

 

そして今回の30年ぶりに最年少記録を塗り替えタイトルを獲得したことで、また一段とパワーアップし藤井聡太さんフィーバーになっています。

 

当然、各企業からCMのオファーが殺到することが予想されます。

 

棋士になって4年近くなり、高校生で18歳にもなります。
今回はひょっとするとCMに出演するかも知れませんね。

 

特に今はコロナの話題が多く、明るいニュースが少ないなか藤井聡太さんの活躍はいろんな意味で希望や夢を与えてくれていますよね。

 

企業にとってはイメージアップにもつながる藤井聡太さんでCM撮りたいでしょう。

 

でも彼のことです。

また、ひょうひょうとした感じで、浮かれることもなく将棋一筋、邁進されることでしょう。

 

藤井聡太棋聖の涼しそうな夏用マスク!どこで買える?価格はいくら?

スポンサーリンク
おすすめの記事