志村けんバカ殿様フジで追悼番組放送!ドリフ大爆笑やだいじょうぶだぁも
スポンサーリンク

3月29に急逝された志村けんさん
驚き悲しんだ方はとても多いでしょうね。

 

小さなお子さんからお年寄りまで
誰からも愛された人物でした。

 

本当に国民的スーパーコメディアンだった
志村けんさんの追悼番組をテレビ各局が放送しています。

 

その志村さんはこれまでに
いろいろなキャラクターやギャグを世に出しました。
けっこうフジテレビの番組が多かったように感じます。

 


そのフジテレビが4月1日19時~21時に
志村けんさん追悼特別番組~46年間笑いをありがとう~

を放送します!

 

いったいどんな感じなんでしょうね。
調べてみました。

 

志村けんさん追悼番組!緊急生放送!

急逝した志村さんの追悼としてフジテレビで緊急生放送です!

もうすでに、NHKやTBSなどもすでに追悼番組を放送していますね。

 

生放送といっても残念ながら志村さんは生きて出演はできません。
でも46年間お笑いの世界で生きてきた映像は今も色あせていません。

 

先ほども少しふれましたが
志村さんってけっこうフジテレビの出演が多かったように思います。

 

ですから、数々の名番組があり
その番組内で生まれた数多くの名キャラクターがいます。

 

それらを、一挙に放送するようです。

 

そして、生放送のゲストとして出演するのが
ともにドリフターズの仲間として活躍した
加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブー さん
研ナオコさんいしのようこさんなど
数多く共演した方々が出演します。

 

志村さんのいままでのコントが数々流れるので
おもしろさ大爆発は間違いないのですが

 

それだけに、数日前に亡くなったことが信じられなく
本当に悲しく寂しい気持ちになるのではと心配しています。

 

それに、もっともっと新しいコントを観たかったな
という思いもでてくるでしょうね。

 

「志村けんのバカ殿様」

もともとはTBSの大人気番組だった「8時だョ!全員集合」
コントコーナーにでてきたキャラクターでした。

 

その後、フジテレビで「ドリフ大爆笑」という番組ができ
その中でもバカ殿様がでてきました。

 

この頃はいかりや長介さんが家老役でしたね。
若い方はご存知ないかも知れませんね。

 

普段はリーダーであるいかりやさんに怒られることが多かった志村さんですが
このコントの時だけは立場が逆転します。

 

まぁ、私たち視聴者もそれがわかっているから志村さんの
いかりやさんに対しての言動がおかしかったですね。
ここぞとばかりに無理難題でした(笑)

 

その後、家老役もいろいろな人に変わりましたね。
みなさんいいキャラクターの人ばかりでした。

でも私的には、やっぱりいかりやさんが一番おもしろかったですね。

 

 

「志村けんのだいじょうぶだぁ」

バカ殿様は、はじめはドリフターズの番組のコントから生まれました。
でもこの「志村けんのだいじょうぶだぁ」
はドリフターズではなく、志村けんさんとしての冠番組でした。

 

この番組では、コントのおもしろさは当然ですが
それ以上に、ほんとうに数多くのキャラクターがでてきました。

 

どこまでふざけているのと思えるほど
変なキャラクターも数多くいましたね。

 

その中でも代表的だったのが
変なおじさん

「このおじさん変なんです」
「なんだ君は」の問いに

「なんだチミはってか!え、そうです、私が変なおじさんです」と答え
「変なお~じさん、だか~ら変なお~じさん」
とメロディーをつけて振りを付け

そしえ、最後に
「だっふんだ」といって変顔

 

一同こけるという毎回同じパターンですが
なぜか笑ってしまう、おじさんキャラクターでした。

 

けっこう真似する人多かったですよね。

ひとみ婆さん

このキャラクターは志村さんの真骨頂とも思えるくらい
言動がおもしろいですね。

 

なんか、どこかにいそうな感じでもあるし
ちょっと抜けてるというかピントがずれているというか
そういうとぼけたところがいいですね。

 

 

他にも、数々のキャラクターが登場します。
振り返ってみると、これほど多くのキャラクターを演じていたのだと感心します。

 


それだけに、ほんとうに志村さんが亡くなったことが残念で悔しいですね。

まだまだおもしろいことをたくさんしてくれただろうに
そして、主演映画みたかったなぁ・・・

 

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事