マスク購入券!福井県が100枚分を全世帯へ配布!他の都道府県は?
スポンサーリンク

マスクの品薄が続いていますね。

 

政府もメーカーに補助金を出したりして増産するようにしていますし、中国からの輸入も少しずつ再開されています。

 

しかし、需要がそれ以上にありなかなか普通には買えない状態です。

 

ネットなどでは転売禁止になったこともあり、ひところよりも価格は安くなってはいるものの通常のときよりはまだ高いです。

 

そんななか、福井県がマスク購入権を全世帯に配布することにしました。
その数最大100枚です。

 

マスク購入券!福井県が100枚分を全世帯へ配布?

福井県がマスク購入券なるものを県内の全世帯に配布すると発表しました。
その券面に記載の金額で、専用のマスク2箱(各50枚入)が購入できるというものです。

 

福井県を中心にドラッグストアチェーンを展開するゲンキーで購入できるようです。
券と交換の専用マスクを用意してあるということです。

 

マスク購入券は4月23日にから郵送するそうなのでもうすぐですね。

いつまでも品薄がつづくマスクだけに確実に買える100枚は大きいですね。
新型コロナウイルスの感染拡大もまだまだ続きそうなのでマスクは必須です。

買えるということが分かっただけでも安心感につながりますからね。

 

しかし、いったいなぜマスク不足なんでしょうね。
だって各メーカーも増産しているし実際に市場には通常以上のマスクが流通しています。

中国からの輸入も再開されていますね。
もちろん新型コロナウイス前までの数量にはなっていませんけど。

 

ということはやはり需要がいつも以上に多いということでしょう。

よく考えれば私も去年まで風邪でもひかないかぎりマスクを一度もすることはありませんでした。
それがいまでは毎日マスクをしています。
そんな人がめちゃくちゃ多いのでしょうね。

ひとつには、無症状で感染していることがあるからですね。
知らない間に誰かにうつすのではないかという不安があるから私はマスクをしています。

予防としては手洗いだと考えているので。

 

マスクの品薄もそうですが、店頭やネットで販売されているマスクの価格も転売が横行していた時よりは少し落ち着いてきたとはいえ、まだまだそれまでよりは高い水準です。

 

私もはじめは中国から輸入が止まっており、国産が増えていて当然原価が高くなっているので多少は小売価格も高いのだと考えていました。

しかし、中国産のマスクも同じように高くなっています。
どうやら中国産のマスクの仕入れ価格も高くなっているようです。
ま、世界的にマスク不足ですからね。

ということは、今の価格は当分変わらない可能性がありますね。

仕方ない、しばらくは洗いながらでもつないでいくしかないですね。(苦笑)

マスク購入券!他の都道府県は?

福井県がマスク購入権を県内全世帯に配布することにしましたが、他の都道府県はどうなんでしょうか?

 

福井県ができたのなら他の都道府県もできるでしょう。
と単純に私は思うのですが。

ドラッグストアもマスク目当てのお客さんが朝早くから店頭で行列をなし、文句をいわれるのもうんざりされているでしょう。

マスク購入券を持っている人に販売する分にはトラブルも少なくなり良いのではないでしょうか。

 

例え、枚数が少なくとも確実にマスクが手に入るとなるとほんと安心できます。

 

いまでは、朝からドラッグストアに並べる人などでないと買うことが困難です。
みんなが並ぶことはできませんからね。

 

そう考えば、マスク購入券があったらいつでも自分の都合のいいときに買いに行けますよね。

 

そすれが、券の無い人には1回数枚ずつとかの販売もしやすくなるのではないでしょうか。
ただマスク購入券を使用して購入した方には当分購入を控えるようにしてほしいですけどね。

品薄の時って、あってもそれ以上に買い足ししたくなりますからね。

どちらにせよ、他の都道府県でもマスク購入券導入すればいいのにな。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事