麒麟がくるが放送短縮で年内終了?6月上旬で放送中断も!撮影再開は?
スポンサーリンク

緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。

 

このままでは、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送がこのままの状態だと6月7日の放送で中断される可能性がでてきました。

 

しかも、放送回数を短縮して、年内で終了するようなこともささやかれています。

 

撮影再開はいつになるのでしょうか?

 

制作者のみなさんならずとも一視聴者としてとても心配です。

 

追記:6月14日から放送が一時中断になることはお伝えしましたが、中断期間は約2カ月になりそうです。

当初は物語の短縮も考えられましたが、全44話を放送するため越年を決めたようです。

そして気になる放送再開時期の予定ですが6月10日時点では、8月下旬になりそうです。
もちろん今後の感染状況などを見ながらの判断にはなるでしょう。

 

追記:5月15日に放送中断が決定しました。
「麒麟がくる」は6月7日放送の第21回までは放送されます。
翌週の14日から中断ということです。

中断中の放送は再放送や総集編などで対応されるようですね。

 

追記:5月27日にNHKより中断中の放送について発表がありました。

特集番組『「麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』が放送されます。

戦国時代を舞台にした人気の歴代大河ドラマを振り返るようです。

6月14、21、28日(日曜日)の3週にわたって放送。

午後8時〜8時45分/総合 ※土曜の再放送あり
午後6時〜6時45分/BSプレミアム

7月の放送予定はまだです。

BS4Kについては日曜午前9時の放送枠で、第1話から再々放送されます。

麒麟がくるが放送短縮で年内終了か?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送短縮で年内終了か?ということが言われています。

 

もともとNHK大河ドラマは年始にはじまり1年間を通して放送され年内で終了というパターンです。

ただ、今年は当初出演予定だった女優さんの緊急降板があり2週遅れのスタートとなっています。

 

それでなくても、本来なら東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定でしたからその期間は放送がなく、結局通常よりも少ない回数での大河ドラマということになっていました。

 

そして、今回の問題です。

出演者はもちろんのこと制作者や視聴者など多くの人にとって、なんとも不運続きの年となりました。

 

4月1日から、撮影が中止されています。
もちろん現在も撮影されていませんが、この緊急事態宣言の延長で撮影再開の目処が立たなくなりました。

 

しかしですよ。
それこそ緊急事態なんですから、何も年内で必ず終了しなくても良いのではないでしょうか?
なんて素人の私は思ってしまうのです。

 

例えば、撮影さえできれば1話の放送時間を長くするとか。

撮影が間に合わないのであれば、越年して放送でもいいのではないでしょうか。

もしくは、後半の半年分から来年の前半にかけて人気のあった大河ドラマの再放送をして、来年後半から「麒麟がくる」の続きを放送するとか。

何とかなりませんかね。

 

出演者のスケジュールなどもあるでしょうから、簡単にはいかないとは思います。

でも、朝ドラをはじめNHKの他のドラマや民放のドラマも全部撮影中止になっているのでどこもスケジュールはめちゃくちゃじゃないのかなと。

 

それなら、別に年内終了しなくても予定の放送回数で最後まで視聴したいですね。

麒麟がくる6月上旬で放送中断も!

短縮年内終了になったら残念ですが、このままだと6月で放送中断の可能性も高くなっています。

 

なんでも、撮影ストックされている放送分は6月7日までだそうです。

ですから、少なくとも6月7日までは放送されます。

問題はそれ以降の放送分です。

 

緊急事態宣言が5月31日に解除されたとして6月14日放送分を2週間足らずで撮影、編集しなければなりません。

 

それに、解除されたからといって、スタジオなどいわゆる「3密」になりやすい場所で従来通りの撮影ができるのかも疑問です。

 

ということは、どう考えても6月14日放送分には間に合いそうにもありません。
そうすると放送中断ということになりそうです。

 

民放などのドラマはもうすでに、新ドラマの放送が途中で中断したり、放送できなかったりしていますね。

現在は、過去の人気ドラマの再放送などで対応しています。
意外とそちらの再放送も人気があるものが多いようですね。

 

新番組の方が視聴率低かったらちょっと嫌ですね。(笑)
でも充分ありえることです。

 

とまぁ、民放に比べるとNHKの大河ドラマはまだストックがあるほうですね。
とはいえ、もうすぐそこまできています。

 

なんとか中断せずにそのままスムーズに放送できることを願うしかないですね。

 

麒麟がくるの撮影再開は?

麒麟がくるの撮影再開はいったいいつになるのでしょうか?

 

今回発表された緊急事態宣言の延長は5月31日までです。

政府が言うには、5月14日の専門家会議で緊急事態宣言を解除する基準をだすということになっています。

地域によっては5月31日にまでに解除されるかもしれないということですがスタジオのある東京などはぎりぎり31日まで解除されない可能性が高いですね。

 

ということは、早くても6月1日くらいからの撮影再開になるかも知れません。

 

1人だけのシーンを先に撮影するなんてことができないのかなとも思いますが、スタッフは多数いますからやっぱり3密は避けられないでしょう。

 

でもこれって、緊急事態宣言が解除されてもしばらくは3密を意識せざるを得ないのではないでしょうか。

解除されたから急に今までと同じようにできるとはいかないように思えます。

撮影が再開されたとしても、その後の状況によってはまた中断なんてこともあり得ますね。

 

一視聴者とすれば、中断もなく予定通りすべての放送を観たいですが、俳優さんやスタッフの皆さんの健康を考えると充分安全を確保できるようになってから良い作品をつくってほしいでしね。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事