銀閣寺界隈の観光客は!政府の自粛要請後どうなっているの?
スポンサーリンク

安倍首相が大規模イベントなどの自粛や
小中高の休校を要請してから1週間以上がたちましたね。

 

新型コロナウイルスの感染を拡大させないための処置
としてしょうがないなぁと思っている方がいる一方で

人の流れが止まり、お店や会社の経営状態が
悪化しているところは凄く多いです。

実際今回の新型コロナウイルスの影響で倒産した会社も増えてきています。

 

そんな中、観光客が多数来ることで有名な京都ですが
その影響はかなり大きいです。

そこで、今回はいつもならこの時期観光客でにぎわい始める銀閣寺
そして、その界隈が現在どのような状況になっているかを調べてみました。

 

 
 

銀閣寺に観光客は?

銀閣寺の観光客、今は少ないです

例年ならば3月に入ると修学旅行生や卒業旅行や春休みの学生さん
近年なら海外から来た観光客でにぎわいはじめる季節です。
 
ところが今年は、新型コロナウイルスの影響で観光客が激減しています。
海外から来られた人もたまに見かける程度ですね。

 
修学旅行は小中高の休校要請もありましたから中止や延期になっているようです。
海外からの観光客は、やはり新型コロナウイルスに感染する恐怖から
京都というよりは、日本にくることを敬遠しています。
 
それに、国内からの観光客も京都にくる道中の
公共交通機関での感染を恐れてきていないようです。
 

銀閣寺は現在拝観できるのか


銀閣寺参道
 
少ないとはいえ、観光客がゼロではありません。
通常の3月と比べてということですね。

 
どうしてもこの時に来たかった方や、今しか来れない方
それに、今だったら空いているのでチャンスと思ってこられた方など
理由はさまざまですがいらっしゃいます。
 
3月7日土曜日は天気もまずまずで暖かいので
昨日までと違い少し昼頃から人が増えていますね。
とはいえ、当然ですがいつもの土曜日に比べるととても少ないですよ。

半分以上の人がマスクを着用しています。
小中高が休みのせいか小学生くらいをつれた家族連れもいますね。
まぁ、ずっと室内にいるのもつらいから外に空気でもという感じでしょうか。
 
そんな方の中には、ところで銀閣寺は拝観できるのかな
入れないんじゃないのと思っている方もいらっしゃいます。
 
現在は、普通の拝観はされています。
時間は3月から夏季時間となっていますので
午前8:30~午後5:00までですね。
  
しかし、中止になっている催物もあります。

春の特別拝観は前期の令和2年3月20日(金)~4月12日(日)
が中止
になっています。

後期は、令和2年4月24日(金)~5月6日(水)ですが
現在のところ中止の案内はありませんので今後の様子をみて
最終決定されると思います。
 

中止になった前期の特別拝観は、ちょうど桜の時期も重なり
いつもは観光客がどっと押し寄せますが今年は通常の拝観だけとなりますね。
 
ちなみに、この特別拝観はガイドの人が案内してくれるのでいろいろ教えてくださいます。
できれば後期は開催されるといいのですが。
 
それに、銀閣寺では坐禅会が開催されています。
予約制ですが、毎月昼に開催される講話と坐禅と
夜に開催される座禅会は3月と4月は中止が決定しています。
 
5月以降については、開催の予定のようですが
新型コロナウイルスの影響がどのようになっているかで
変更もあるかもしれません。

哲学の道に人は歩いている?


銀閣寺の近くにある哲学の道ですが
銀閣寺同様に、通常なら3月に入ってくると観光客の歩く姿が増えてきます。
 
しかし、今は真冬の時のように人が歩いていませんね
物寂しい感じがします。

今日の午後からは少し人が増えていますが、それでもいつもの3月土曜日に比べると少ないです。
 
今なら、背景の良い所で他の観光客の姿が写り込むこともなく
まるで景色が貸し切りのような、写真撮影ができるでしょうね。

しかし、室内ではないのでもう少し散歩などで歩いている人がいてもおかしくないですよね。
反面ショッピングセンターなどの方が室内なのに意外と人が多いです。
 
やっぱり、必要なものを買い物には行くけれど
観光などをする心の余裕がないのでしょうか。

 
でもそのうちにもっと暖かくなってくると外出する人も増えるでしょう。
さすがに、ずっと家にこもっているのは辛いでしょう。

私も、政府の大規模イベント自粛の要請や小中校の休校要請がなければ
今の京都は空いているのでゆっくりと名所を巡るチャンスですよと言いたいのですが
もし、道中などで感染されることがあったりすると大変なのでおすすめもできませんね。

 

ここ数年では最も人が少ないと言っても過言ではありませんね。
特にここ数年は外国人の観光客が爆発的に多かったので余計に少ないと感じるのかも知れません。
桜の花が咲いても自粛なんでしょうか。飲食なしの花見ならできそうかな。

どちらにせよ、早く新型コロナウイルスの感染が終息してくれることを祈るしかないですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事